伸学舎オリジナル指導システムとは?

伸学舎オリジナル指導システム

35年以上に渡り集団指導(クラス指導)、マンツーマン指導、1対2~1対4指導、自立型指導等、あらゆる指導形態で授業を行ってきた経験を集約し、最も効果の上がる現在の「伸学舎オリジナル指導システム」へとたどり着きました。

伸学舎オリジナル指導システムとは?

性格や習熟度、解答スピードも異なる一人ひとりの生徒に対して、最も効果的で学習しやすい指導方法をそれぞれに選択します。例えば新しい単元に入ったときや基本事項でつまずいているときはマンツーマンや1対2で指導することでしっかりと基礎的内容を理解していただき、次には定着に必要な演習量の確保のため1対3・1対4で指導しさらに理解を深めてもらいます。ただし問題演習中に疑問点や分からない点があれば、常に巡回している複数の講師が即質問に応じ、ヒントを出すことにより、自力で解き進められるようアシストしていきます。質問の苦手な生徒も講師の方から適切に声掛けをし、一人ひとりの指導バランスが偏らないよう配慮しています。基本的に生徒が解いた問題の答え合わせはその場で素早く行い、解かせながら教えるという最も力の定着する指導方法を取っています。また自補習(自習や補習)の時間は内容の完全理解・定着に欠かせないものとなっています。

よくあるご質問

伸学舎の講師と他の個別指導塾の講師との違いはありますか?

9割以上の講師が各教科の専任講師で構成されています。大半の講師が経験豊富な集団授業の出来る講師なので説明も的確で分かりやすいです。また、新任講師についても徹底した研修を行っています。ごく少数の学生講師は伸学舎出身のアシスタント講師として、専任講師の補助的役割を果たしています。さらにお子様の学習状況を正確に把握するため、教室責任者を含め講師全員が責任担当制(授業毎に講師が変わらない)で指導させていただいております。

講師の先生も勉強しているのですか?

伸学舎の講師は毎週土曜日に授業研修を実施しています。また毎月1回必ず講師研修を実施しています。さらには、生徒の皆さんが理解しにくい単元や内容を最小限の時間で理解できる解法や説明方法を常に研究し、講師間で情報共有し授業に取り入れています。

学習内容だけでなく入試情報も教えてもらえるのですか?

教室責任者をはじめ大半の講師は中・高・大学の入試情報に精通できるよう各種の勉強会や入試情報セミナー等に積極的に参加し、保護者の皆様や生徒の皆さんからの質問に備えています。さらには毎年入試説明会を開催し入試情報や勉強の仕方・心構え等を提供させていただいています。

欠席した場合、授業の振り替えはしていただけるのでしょうか?

させていただいております。欠席される場合は事前にご連絡をお願いしていますので、その時にご希望の振り替え日時をお伺いしています。